大和雷のライブノート

Blogger大和雷のライブノートです。

ブロガーたるもの一日に書く記事数は

ブロガーは一日に何記事書いて投稿するのだろうか?

こんばんは。大和雷です。

リアルタイムブログ、ライブノートということで、
必ずスクリーンショット載せるの?

なんて思う方もいるかと思いますが、
まぁ気分次第で決めています。

載せるかもしれないし、
載せないかもしれません。

その点につきましては、
御了承願えればと思います。

それでまぁ今回のブログ記事のテーマなんですが、
「ブロガーは一日に何記事書くの?」と思う方もいるかと思います

それについて私なりの考えを書いておこうと思います。


今日は本当に、ブログ記事を書きましたね。
ここまで、この時間までに、
8記事書きました。

他愛もないことなので興味のある方だけ、
私のメインブログに飛んでもらえればと思います。

なんて言いましょうか。
個人的な意見なので参考程度に留めておいてほしいのですが、
ブロガーは大きく分けて2つのタイプに別れるかな、と思います。

一つは、「一つのテーマを書くブロガー」です。
もう一つは、「色んなテーマを書くブロガー」です。

前者は専門ブロガー、
後者は雑記ブロガー、
と呼べるかなと思います。

後者は日記ブログにも当てはまるかなと個人的には考えています。

どちらでも構わないのですが、ブログを書く場合、
「テーマがあるか?」ですね。

書けるテーマがあるとブログは書けるんですけど、
書けなくなったら本当にブログは書けなくなります。

むりくりブログを書こうと思って書くと、
どうなるか。

一つは、読みにくいブログ。
もう一つは、誰が書いてるのかがわからないブログ。

どちらかに陥るかと思います。
そうなると、
結局ブログを書くことが無くなってくるんですよね。

と言うのもですね、
これは私の経験から言えることなんです。
失敗の経験とでもいいましょうかね。
かっこつけて言うと、です。

つまり、
『ブログでは自分を出さないと意味がない。』
ということです。

これがかなり難しく思う方もいるかと思いますが、
一番簡単な方法があるんです。

SEO的には不利なのかもしれませんが、
『ブロガーとしてのアピール』には、
「口語的な文章を書く」です。

そうすることで、
普段はどんな喋り口調かということが、
文章から垣間見えるからだ、と個人的にはそう思っています。

今日私がメインブログで書いた文章は、
明らかに「口語的な文章構成」だったはずです。

人によっては読みにくい、わかりずらい、
って思う方もいるかと思いますが、
ブロガーとしてのアピールを考えると、
何を取捨選択するかの判断が、
そういう部分においても求められるかな、
と思ってたりもします。

基本的には、「好きに書く」のがベストです。
ただもし、
「自分をブログではあまり出してないな」
って思ってる方は、少しでいいので、
「ブロガーとしての私はこんな感じです。」ってポイントは大事かなと思っています。

その上で、
"ブロガー"として一日に書く記事数は?
(" "で囲っているので意味としては含みがありますので、御注意ください。)
を問うのであれば、
そうですね、4記事は最低でも書きたいですね。

"ブロガー"としてブログを書いてみたい、
"ブロガー"体験をやってみたい人は、
一日に最低、4記事は書いてみてください。

あとはそうですね。
1記事あたり1000文字以上はとりあえず書いてみましょう。

試してみてください。

それでは。